どうしたら、中高年デスクワーカーでも無理なくHbA1cを下げられるでしょうか?

HbA1cを下げるための方法とは?

HbA1cを下げるには、一日の血糖値の平均を少なくとも1~2か月間は上昇させないことが何よりも大切です。食事を改善したり、サプリや運動などを上手に取り入れて生活習慣を少しずつ見直していきましょう。

特に、食後は血糖値が上がりやすいため、食後の運動を意識しましょう。食事では炭水化物をとり過ぎないこと、また食前に野菜などを食べることで糖の吸収を穏やかにするなどの対策をとりましょう。

でも、食事制限も運動もムリ!というかたにとって、役立つのがサポニンです。

実際ラットにブドウ糖を飲ませてからサポニンを投与したところ
7~8割が吸着されたとの実験結果もあります。

サポニンを摂取するには田七人参の粉末がよいです。

漢方薬でできるHbA1c対策

このように食後血糖値の上昇を抑えるものなどを上手にとり入れるといいですね。
※サプリなのでその効果は保証されていません。

HbA1cを下げるのに役立つサプリと守るべき食事療法のルール